『眼力』の世界を旅する。

書籍情報

『眼力』 斎藤一人

眼力 (CD付)

世の中を”見抜く力”それを養うための知恵が詰まった一冊。
ビジネスをするなら一度は読んでおきたい内容です。
日本の大実業家・斎藤一人さんが教える”見抜く”力のお話です。

 

概要

仕事を見抜けていますか?
人を見抜けていますか?
世界を見抜けていますか?

例えば、日本人の多くが英語が苦手な理由を知っていますか?
それは英語教育にあるわけなんですが、それは明治政府の意図なのです

なぜだと思いますか?

 

そいった物事の背景に隠れた事情を察することを見抜く力を”眼力”と言います。

面白い例もあります。

ソ連が壊滅したとき、
「ソ連には食べるものがない」
「ソ連は飢えている」と世界中で騒がれていました。

ソ連の庶民がテレビに出て、食料がないということを嘆いている姿を見た
斎藤一人さんは、彼らが食料を隠し持っていることを見抜いたそうです。

 

なぜだと思いますか?

 

理由は簡単で、映っていた庶民がみんな太っていたから。

見抜けましたか?

 

眼力を持たないと、、、

本書を読んで、見抜くということにある本質的な思考に気づきました。
それは、情報を鵜呑みにせず一度よく考えると言うこと。

何でもかんでも疑えばいいということではなく。
物事の背景や相手のやり方を分かっていれば「ちょっと待てよ」と考えることが出来ます。

知れは仕事や世界情勢や人間関係においても同じことですね。

相手の立場になって考える

そんな重要なのに、私たちが忘れていることを思い出させてくれる一冊です。

経営や営業についても書かれていて、自営業・独立起業する方にも大変勉強になる
一冊です。

 

 

本日も読んで頂きありがとうございます。

眼力 (CD付)

新品価格
¥1,469から
(2018/1/4 12:53時点)